にんまりしてしまうamazonbasicのカメラ用バックパック 



e0350463_10453826.jpg
どうも、俺です。
今回は先日購入した Amazonbasicカメラ用ラップトップバックパック
について書くのじゃよ。

実際に背負って和歌山県にある琴の滝まで行って来たのじゃよ。
Amazonで4280円で買った。

こんな安いの大丈夫か?と思ったけど、まあ試しに買ってみたの。
周りの人に聞いたら、結構これチェックしてる人多いね。やっぱ安いバックパック気になってるのかな?



e0350463_11024272.jpg中身はこんな感じでクッション素材の仕切りがある。
マジックテープなので仕切りを移動させて、
自分の好みの状態にセットできるよ。
今回持って行った内容は・・・
●カメラ本体
D610/D5100
●レンズ
超広角の8-16mm/50mm単焦点/85mm単焦点
/望遠の70-300mm
●ストロボ2つ
●バッテリーなどの小物等





全てを使うわけじゃないけど、とりあえず自分のよく使うものを詰めてみたわけ。
思ってたより十分なくらいに機材は放り込めたわー。
あと、カメラの機材ってほとんど黒なので、内側が派手だと暗い状況でも小さな機材とか見つけやすいかも。


e0350463_11142506.jpgんで、カメラ用なのでもちろん三脚が付けられる。
二つのベルトでぎゅっと締めれば、歩いてても全然
ブラブラしない。鞄にぴったりフィットする。

暗い森での撮影や、滝を長秒露光するには、
三脚は必須アイテムだよねー。









e0350463_11230823.jpg手前のファスナーを開けるとこんな感じ。
自分はここに

NDフィルター
ストロボ用のカラーフィルター
小さいLEDライト
レンズ拭き

を入れた。





メモ帳やペンなんかもさせるし、地図やガイドブックなんかもここにいれておけばすぐ取り出せるね。
ここ以外にも背中側にノートPCかタブレットPCなんかを入れられるところがあって自分はipadを入れた。

ファスナー部分について
合計3つのファスナーでの開閉部分があるけど、思ってたより柔らかくスムーズに動いて引っかかる事はナシ。
使い始めたところなので、耐久性はわからないけどねー。

ベルト機構について
ベルトの部分はチェストとウェストをホールドできるタイプで鞄と体がぴったりとフィットする。
実際に琴の滝に行く途中、のぼりの岩場で体勢を大きく左右に動かす事があったが、鞄はズレる事なく快適。
背中のところには通気性を考慮してるようなクッションもついてる。

その他
レインカバーも一応ついててびっくり。ただ、これ三脚つけた状態だとレインカバーできないじゃん・・・

感想
んー思ってたよりしっかりしてる。耐久性はわからないけど、この価格で1年も使えれば十分過ぎると思う。
ハードに使って壊れたらすぐに買い換えっていう考えならありかなぁ。
用途としては1日歩ける散策用って感じ。風景メインの時はこれで十分かな。

しかし、今までまともにカメラ用の鞄じゃなかった自分にとってはとっても楽。
山道などではショルダーよりやっぱりリュックタイプがいい。
とりあえず自分はこれで散策いって見た時、にんまりしてた。

このにんまりは初めてカメラ用ラップトップバックパックを使ってみていいねーって思ってでたもの。
いろいろなバックパックを使用したことがある人がAmazonのバックパックでにんまりできるかはわからない。
でも、カメラ専用の鞄ってやっぱりいいね。



料金・見積もりはWEBサイトのコンタクトページからどうぞ
http://k-illust.wix.com/kenzo-photography#!contact/c1m1u

FB
https://www.facebook.com/kenzopics

WEB
http://k-illust.wix.com/kenzo-photography



人気ブログランキングへ
[PR]
by kenzosyasin | 2015-11-09 12:06

写真初心~中級者の方が写真がもっと楽しく、もっと上達する為の方法を書いていきます。


by kenzosyasin