田舎の飲食店はメニューが解りにくい

和歌山ってすごよね。田舎だもんね! 県の面積の77%くらい森林だもんね!
でもね、和歌山の田舎さが街の人には珍しいみたい。
ちょっと前まで空き家だった家とかも、Iターンで若い人たちが住み始めてる。


最近はアラモアナサンセットカフェやラブラックカフェ、パラダイスカフェやボートカフェとか
和歌山にもすごくオシャレで雰囲気のいいカフェが多くなったもんだ。
だって、そういうカフェって田舎の良さを活かしてるから馴染みやすいし、住んでる人からみれば、地域の良さを再発見できるだもん。


そう言うカフェってさ、コンセプトがちゃんとしてるから、すごくいい時間と空間を提供されてるって感じる。
でも、オシャレカフェじゃなくて昔からやってる喫茶店的なとこも好きなんだけどね。
昭和の匂いみたいなとこ。ただ、いつも気になる事があるわけよ。それは メニュー頼むときの不安。



カフェとか喫茶店って好きだから写真撮りに出かけたらついでに入ったりするんだけどさー
はじめてのとこで一番不安なのがメニュー 



あれ不思議。オシャレなカフェとかだと、黒板に文字だけのメニューでも何も思わないのだけど。
そう言うんじゃない店にいって文字だけのメニューだと不安になる。
このメニューどんな料理だろう? 量はどのくらいかなぁ? おいしいのかな? って慎重になるのですん


店に入った以上は何か頼むけどさー、頼む方としてはけっこう困る。
そりゃあさぁ、出てきたのが想像を超えておいしそうで、綺麗な盛り付けとかだったら、
おおー!って思うけどさ。サプライズ的で。


その反対の時とかもう心で泣いてる。 涙で明日が見えないくらい泣いてる。


全部のメニューを写真つけといてよ!みたいなクレーマーな事は求めてないけど、
1枚でもいいからおすすめメニュー位は写真つきでおいててほしい。
写真一枚みたらおいしそうとか、この店ってこういうの感じの料理があるのね。
ってのがわかって安心だし、おすすめがこれならこれ頼もうってなる。


それって写真の良さだよね。見たらわかる。 一目でわかる。 
そこに「新鮮な野菜と地元の魚をつかって・・・」みたいな事かいてると興味深々になるわー。


最後にタブレットで撮った写真を一枚。

e0350463_13335333.jpg

この写真は昨日書いた記事の、アラモア・ナサンセットカフェの厚切りベーコンのBLTサンド^^
食べ方には戸惑うけど、大きさがうれしい。厚いベーコンの塩が効いてておいしかった。

昨日の記事
みて、どんなかなーって思った人も、写真みればすぐわかるね。



料金・見積もりはWEBサイトのコンタクトページからどうぞ
http://k-illust.wix.com/kenzo-photography#!contact/c1m1u

FB
https://www.facebook.com/kenzopics

WEB
http://k-illust.wix.com/kenzo-photography



人気ブログランキングへ
[PR]
by kenzosyasin | 2015-07-06 13:56 | 写真

写真初心~中級者の方が写真がもっと楽しく、もっと上達する為の方法を書いていきます。


by kenzosyasin