雪景色を撮る3(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

先日から雪景色について色々かいてきました。
今回もその続きです。

 雪景色といっても主題を何にするのかで印象がかわります。前回までお見せした写真は雪事態の印象を前に出してくるような感じで撮りましたが、今回の写真では「季節をにおわせる」という意味で雪をとりいれています。


これは写真の撮り方の基本を書いた記事で説明した

魅力的な写真を撮るかんたんな法則


にかかわる内容です。詳しくは記事を読んでみてください。


下の写真ではメインは古民家。もっといえばそこにあるしめ縄です。正月を迎えた冬。雪の被ったかやぶき屋根が季節感や日本文化的なものをにおわせます。

e0350463_11561629.jpg


 前回の写真では雪は主役でしたが、ここでは雪は脇役です。雪の存在をどう活かすかで雪景色も色々な撮り方ができます。


次回は雪の白さを活かした写真について書いて見ようと思っています。







[PR]
by kenzosyasin | 2017-01-19 12:15 | 写真

写真初心~中級者の方が写真がもっと楽しく、もっと上達する為の方法を書いていきます。


by kenzosyasin