初心者は避けたほうがよいポトレの条件

本日のテーマは、 ポートレートのおさえておきたいポイントいろいろ です。

これからポートレートをはじめたい方から、ポートレートが苦手という方に是非よんでもらいたいです。ストロボを使わない自然光での撮影を前提にお伝えします。今回は細かく説明せずに、おおまかにポイントを箇条書きしてます。追々に細かく説明する記事も作ろうかと思います。

では早速ポイントを紹介します。

全てをクリアしないといけないと言うわけでありませんが、撮り手が気を配るべき基本的な部分です。
一度にやろうとすると大変だと思うので、モデルさんがいなくても試せるところから一つ一つこなしていくのが良いとおもいます。


初心者は避けたほうがよいポトレの条件

光の向きが順光→ 被写体にも背景にも影がなく、ベタッとした印象になりやすいから。

直射光状態→ モデルさんにはまぶしい状態なので、良い表情が狙いにくい。

被写体の後ろ全面が壁→ 奥行きが出ないので意図したものが無い場合は避けた方が吉。


以上はとりあえず最初のうちは避けた方が良いと思います。
それでは次に知っておいてほしいポトレの基本的なところです。


ピントを合わせる位置

ねらいが無い場合は、訴求力がある目に合わせるのがセオリーです。人が小さく写るばあいは顔にピントを合わせます。

設定ですが、僕の写真のような動かない人物を撮る場合は↓

AFエリア
はAFポイントが1つのものに
(ニコンならシングルポイントAFエリア、キャノンなら1点AFエリア)

AFモード
はシャッター半押しでフォーカスが固定されるモード
(ニコンならAF-S、キャノンならワンショットAF)

目にAFロック(シャッターボタン半押しでフォーカスをロックした状態)して、
狙った構図になるよう調整してからシャッターを切る

※僕のカメラ設定では親指AFにしていますが、それについてはメーカーによるので書きません。


人物のフレームへの入れ方

フルショット=体全体が画面に入ります。

ウェストショット=腰あたりから上が画面に入ります。

バストアップ=胸から上が画面に入ります。

フェイスアップ=顔が画面のほとんどです。この時頭は切れてもアゴはフレームに入れた方が無難。

フレームから手足が出る場合は、モデルの関節部分で切らないようにする。


どんな場所で撮るか

拡散光状態
→ 直接ひかりが当たらない明るい日陰が良い。光の条件としては曇りの日も良い。

明るい方に顔をむけてもらう。

背景は順光以外ならよいと考える。逆光はドラマチックな雰囲気がでますが、光をうまく回すか、露出を考えないと人物が影になってしまいます。


露出をどこに合わせるか

人の顔(肌)に合わせる→ 背景があかるくなりすぎる場合があります。

背景に合わせる→ 人の顔を明るくする方法をしらないと、被写体が暗く写る可能性があります。


モデルさんを立たせる前にロケハンをする

屋外で撮る場合は、背景に使えそうなところを探して、モデルさん抜きで撮ってみます(構図や露出、アングルも考慮しながら)。撮った写真を見て、ここなら良さそうだとわかったら、モデルさんに立ってもらって撮ります。こうする事でモデルさんへの負担も少し減らせます。モデルさんに先に立たせて、あーでもないこーでもないと言ってるとモデルさんの集中力もきれてしまいます。数をこなしているとモデルさんの集中力がきれたときがすぐわかるようになります。


モデルにポージングを伝えたい時は撮った画像を見てもらう

撮った画像をみせて、ここをこうしてほしいと伝えた方がモデルさんもイメージしやすいです。



と、結構書きましたね。
最後に僕の作品を1つ見てもらって終わりにしますね。

e0350463_20533745.jpg
85mm/f2.2/1/250秒/ISO 100/現像時Photoshop使用

○ロケハンをしてここに決定しました。

○明るめの日陰で、顔が明るい方向になる状態で撮っています。

○奥が開けた背景なのをロケハンで確認しています。

○寝そべってローアングルから撮り、手前ボケをつくりました。
 ローアングルは普段の目線とはちがうので、日常感が出にくくなる。

○顔が明るくなるように露出をとっているので、背景は少しとび気味ですが、完全に飛ばないよう撮影。

○撮ってる最中はどんな感じのが撮れてるかモデルさんに見せたりしてます。



と言う事で今日は以上になります。読んで頂きありがとうございました。







WEBサイトのコンタクトページ
http://k-illust.wix.com/kenzo-photography#!contact/c1m1u

FB
https://www.facebook.com/kenzopics

WEB
http://k-illust.wix.com/kenzo-photography



人気ブログランキングへ
[PR]
by kenzosyasin | 2016-09-02 21:36 | 写真の実践

写真初心~中級者の方が写真がもっと楽しく、もっと上達する為の方法を書いていきます。


by kenzosyasin